fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モモちゃんの薬の成果は・・・。

昨日の夕方は、散歩にならず、大変だったカイ君です。
家を出て、裏の公園の脇の道に行くと、くるっと回り、家へ戻ろうとしました。
IMG_8403.jpg
遠くのほうから、バンバン、バリバリバリ・・という音が・・・花火です。
オドオドしてばかりで、全く散歩にならず、何時ものルートの半分を歩いただけで、早々に帰宅しました。

さて、ももちゃん・・・
何が効果的だったのかは不明ですが、ある日を境に、元のモモちゃんに戻ったり・・する日も出てきました。

処方された内服薬を服用した、その日の夜、からです。
IMG_8513.jpg

その日の夜は徘徊もなくなり、何時ものモモちゃんどころか、久しぶりに歯ぎしりのように、顎をガリガリさせる音を聞きました。
服用してすぐに、こんなに即効性があるものなのか・・・微妙・・・・・

と、喜んでいたら、また徘徊してボォ~ッとする日もあったりしましたが、内服薬はしばらく継続してみます。

IMG_8494.jpg

これまで、度々、認知症のような行動を取っていたので、薬が効いてきているのなら本当に有難い。
ボォ~ッとしたり、徘徊する事が、時折ありますが、暫くは、今のモモちゃんのままで過ごせるかと期待してしまいます。



認知症と言えば、最近、コテツが昼夜となく、時折、大きな声で吠えるようになりました。
最初は、夜だけで、暫く、放っておくと、ほんの10分程で鳴き止みました。
今は、昼夜関係なく、吠える回数も時間も増えてきました。
IMG_8412_202311041709036ab.jpg
カメラで見ていると、伏せて横になっているときにも、唐突に急に吠えているようです。
要求吠えでもなさそうなのですが・・18歳ですから、なんでも、ありなのかも知れません。


そして、お預かりをお願いしている雄太は、とっても幸せそうです。
61940.jpg

笑顔が増えたようで、甘えん坊全開で、ちょっと家の人の姿が見えないと、ウロウロと探しに来るそうで・・
「あ・・!ここにいた」と言わんばかりに、ママさんの姿を確認すると安心して伏せて寝るそうです。

3D8A99FA-0F57-46D2-AC34-262E5F9F3FD8.jpg
写真で見ても、顔つきが穏やかになり、一層、可愛い顔付きになりました。
本当に、人の関わりって、大切なんですね。

お預かりいただくのも10月いっぱいとお約束したので、引き取ろうと思っていたのですが、こちらを察してくださったのか、もう少しお預かりを継続して頂けるとのことで、お言葉に甘えてお願いすることにしました。

しかし、ずっとお願いするわけにもいきませんから、雄太には可哀想ですが、いずれは我が家に引き取らなくてはなりませんね。


そして、以前のブログに書いた「自由に動けない柴犬君」も、トレーナーさんにお願いすることになりました。
当初、10月からお願いする予定でしたが、トレーナーさんのご家族が体調を崩してしまったため、11月に日延べしました。
そろそろお預りできるとの連絡を受けたので、11月の中旬に引き取り、トレーナーさんのところに届けることになりました。

IMG_kotetibita.jpg

コテツは18歳、モモちゃんは14歳、雄太も16歳・・チビ太も結構な高齢齢のようです。
トレーナーさんにお預けしようと思っている柴犬も13歳・・・
そろそろ、家族を募ろうと思っている、カイくんもいます。(ちなみに、明日が誕生日で9歳になります)

雄太君の預かりを延長してもらって、ちょっとホッとしたりして・・・
それでも、犬猫の世話もあり、何だか、いっぱいいっぱいだな~と思っていたところに・・・

悩ましい相談が・・・
長くなるので、次のブログにて・・・。

| 犬&猫 | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://itabasinoinutati.blog.fc2.com/tb.php/1165-8ac04549

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT