fc2ブログ

2023年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

去勢も終わりました。

今朝は、いつもより静かで、すれ違う人が殆どいないお散歩でした。
S__495271939.jpg
そのため、カイくんは、嬉しそうにあちらこちら寄り道し、お散歩を楽しんでいました。

さて、雷が苦手なカイくん・・・
先日は、長い時間、雷が鳴っていて、カイくんは大変でした。
20888585-34FF-49C9-81D5-DBF4CCFEA3CD.jpg

立ったり座ったり、転がったり丸まったり・・・
何処かに落ちたのか、地響きがする雷が鳴り、流石に、猫も驚いていて、宙を見ていました。

25461BBA-62F6-4298-84B4-C4D08C621699.jpg
カイくんは、更に、身体の震えが大きくなっていました。

一方、雷が怖くないチビ太とコテツ、耳が遠いモモちゃんは、地響きのする雷にも反応せず、ぐっすり寝ていました。

それでも、お散歩の時間には、雷の音も雨も止んだので、カイくんもすんなり外に出てくれました。

が・・・途中まで歩くと、何処からか小さくゴロゴロと雷の音が聞こえ💦、段々と大きくなってきました。
カイくんの両耳が、くるっと後ろへ・・・と同時に、身体もくるっと方向転換・・・
『もう帰る』と、私を引っ張りはじめました。(笑)

「わかった、わかった!帰るから引っ張らないでね・・」と、無駄な嘆願・・・
そんな願いは聞き入れるはずもなく・・私のことなど、お構いなし一目散に家を目指します。
A77B3E8C-62C9-4918-A7AF-14B05DCBC3C0.jpg
「あんた、もっと速く歩きなよ。遅いよ。」と言わんばかりに、焦った顔で、チラチラと何度も何度も私のほうを振り向くので、おかしくなってしまいました(笑)

カイくんその様子を撮ろうと、携帯を向けたのですが、当然、ブレブレでした💦


先日引き取った15歳と11か月の雄太君は、預かって下さっているお宅で初めての夜はヒンヒンと声を出してないていたそうです。
お願いしている方に、心配をかけてしまいました。

粗相はない様子で、お散歩で排泄が出来ているようです。

そして13日に、雄太の去勢手術と歯石除去を済ませました。
66290BFF-C5C8-40DF-89E5-DC052E1819F5.jpg
歯石は酷く、抜歯もしました。
犬歯の抜歯も必要そうでしたが、高齢ですし、呼吸器に問題があるからか血圧も不安定だったようです。
その為、短時間で覚醒させるため深追いはせずに終わらせたそうです。
爪切りに肛門絞り、マイクロチップも入れて貰いました。

56545.jpg

1時間程で終了し、お迎えも早々に行きました。
覚醒して不安になって吠えたりするのは気管にも良くないので、ネブライザーで吸入薬を吸って帰宅しました。
帰宅してからは、流石に寝ていたようです。

56736.jpg

心配でしたが、術後の咳も酷くなく済んで良かったです。
抜歯もあり、犬歯のことあるので抗生剤は処方されましたが、無事に終わって一安心です。


同日の午前中、チビ太も受診でした。
血液検査の結果、CRPも正常値になり、肝臓の数値も下がってきてたのですが、リパーゼが、少し上がっていました。
087AC8FE-F27A-4C44-8888-325BE382BAD6.jpg

もともと、リパーゼの数値は正常値より高めだったチビ太くん。
診断名は、『慢性膵炎』とのことです。

炎症の薬は中止し、肝臓と膵臓の薬はそのまま服用し、便が緩くなってきていたので、お腹の薬を2種類プラスし服用することになりました。
お陰さまで、今は、チビ太の食欲と元気は、安定しています。


さて、猫たち・・・。
頭数は変わりなく、里子に出ることなく滞ったままです。

ゆづも、のんびりと我が家で渋滞中です。
お兄ちゃん達にもまれにもまれ、世渡り上手で甘え上手な男子になりました。
C31490F2-75D2-4240-8014-A3B4BA0C5C7B.jpg
そして、今も尚、食事時は、ずっしり重いゆづを抱っこしてケージまで運んでいます。

そろそろ、みんなと一緒に食べさせようと思うのですが・・抱っこ待ちをしているゆづを見ると、ついつい、抱っこをしてしまいます。
その度に、日に日にずっしりしていく重みを感じ・・早くご縁を探さねば・・と思うのです。

| 犬&猫 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT