fc2ブログ

2023年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

祝18歳・・。

18歳になった『頑固爺さん』、こと、コテツ君は、今日も頑張っております。
20230831.jpg
シニア組は定期的に通院が必要です。

コテツとモモちゃんは、先週、受診してきました。

待合室でのモモちゃんは、この世の終わりかと思うくらい、真っ暗な表情をしていました。(笑)
69CB0AC7-5493-49AA-BBAC-8211829768A9.jpg
一方、病院だと理解しているのかどうか、イマイチ分らないコテツくんは、待合室の中をちょこちょこ歩き回っていました。

視力の衰えと足元の不安定さとで、モモちゃんに何度もゴッチンコとぶつかり・・・
その度に、ゆら~っと揺れては、体制を整えるモモ。
CD183B43-35AA-4C62-B9FE-7746D531932D.jpg
首を下げたまま体制を整えて、目は焦点が合わないまま、ただ一点を見つめ、どんよりと立ちすくんでいました。
モモちゃん、そんなに病院嫌いだったかな・・・。

こんな2匹の待合いでの様子でした。
モモとコテツ、2匹とも、久しぶりに血液検査をしました。

結果、ステロイドを継続して使っているモモですが、肝機能も問題はありませんでした。
7411E137-8257-4E48-9B08-0418FB21ABC9.jpg
ですが、低容量の服用とはいえ「諸刃の刃」のステロイドです。
ももちゃんも14歳のご老体・・少し、服用の間隔をあけて症状の変化を見ることになりました。

コテツは、少し腎機能の低下があり、皮下点滴の回数を増やすことにしました。
といっても、正常値より少し高めの数値で・・・18歳の腎臓と考えれば、年相応なのかもしれません。

点滴をすると、当然、トイレが近くなります。
お外派のコテツは、度々、外に出さなければなりません。

長い階段の昇降は、もう危ないので、階段では、抱っこをしています。
IMG_0412.jpg
コテツは、2階の部屋で過ごしているのですが、1階にコテツを移動できる余地はありません。

そして、これからは、点滴は増えることはあっても、減ることはないでしょう。

夜中に10キロのコテツ君抱き上げて下ろす作業は、椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症持ちの私には、ちょっとシンドイ
ko20238.jpg
以前は私も10キロの重さなんて、大したことがなかったのに・・・
本当に、コテツ同様、私も年を取りました


犬の犬生は、10年以上・・・医学の進歩で、寿命も延びています。
犬も年を取りますが、人も当然、年を取ります。

やっぱり動物の飼育を考える時は、今の自分ではなく、10年後15年後の自分の体力を考えて飼育しないといけない・・と、改めて思いました。

本当に、飼い主の健康は、犬の幸せに大きく影響します。
身体には、気を付けなくてはいけませんね。


もうすぐ9歳になるカイくん。
花火や雷が苦手です。
kai31.jpg
この夏は、雷がよく鳴ります。
雨が降っていなくても、雷は聞こえます。

散歩中、何処かで雷が鳴り始めたら、もう~大変💦
すぐに慌てて、ひきつった表情で、急ぎ足になり、私は、小走りで追いかけることに・・・。
kaikaia.jpg
途中、近所の人に話しかけられても「雷が怖くて、ごめ~ん、止まれない~」と、そのまま通り過ぎ、ご近所さんも「わかった!わかった!」と、笑って見送ってくれます。
尾が下がり、腰が引けて、自宅迄、まっしぐらぁ~な、カイくんの姿は、ほぼ、4コマ漫画です(笑)


さて、食欲がないため、食欲増進剤を服用させている姫ちゃん。
高齢のようですが、正しい年齢は不明です。
A9D3C738-007B-4D34-A80E-28AAF3E41EEF_20230831013724b7e.jpg
添加物などの入っていない、健康に良さそうなフードは、美味しくないのか食べてくれません。

また、食べたいと思った、その時でないと、フードを食べてもくれません。
それで、付いてしまった変な習慣、先日も書きましたが・・・

「ごはんを出してください・・ヒメは、食べたくなりました。」と・・・しもべの私に知らせに来ます(笑)
S__490479619.jpg
ちょいちょいと、姫ちゃんの前足で、私を突っつきます。

その後、尻尾をぴんと立て、いつもフードをあげている台所のほうへと、モデル歩きのようにすまして歩きます。
こうして、私をご飯を食べる場所まで誘導するのが日課になっています。
8C19B1BC-2E9A-4283-88CF-8403A10EF7AA.jpg

間抜けなのが、時々、間違って主人をチョイチョイと突っつく時があり・・・
「ヒメちゃん、なに?」と言われて・・・
顔を見上げ「アッ、間違えた💦」と、気づくのか、慌てて私のほうに来てチョイチョイをやり直します。

うっかり、うたた寝をしていても、ちゃんと、たたき起こされます。

まぁ姫ちゃんだけでもありませんが・・・しもべ(私)の都合など、お構いなしの我が家の保護っこ達です。

18歳のコテツ君を筆頭にシニア組や、投薬組などいろいろですが、まだまだ続きそうな猛暑の残暑。
みんなで、元気に乗り切りましょう。

| 犬&猫 | 16:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT