fc2ブログ

2023年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近況②

昨日の続きです。

ということで、最近のカイくんは・・・
848EC72C-31AE-4A80-82CF-0266523DCA7F.jpg

ちょっと変化しているように、私は感じています。
朝のお散歩に限りますが、2日前位から、他の犬の臭いチェックやマーキングも出来る余裕が出てきました。

S__475119622.jpg
マーキングといっても、家から出たときに直ぐ、オシッコは出しきっているので・・・
足を上げても、一滴出るか出でないかなのですが・・・(笑)

夕方は、人や雑音が多いせいか、朝の散歩のような余裕はありません。
460488626842370299.jpg
朝夕の散歩で共通しているのは、すれ違う犬に対抗しての尻尾の高さは偉そうです。
ですが、不意に聞こえるちょっとした音に驚き、腰が引ける姿は、相変わらず、情けない甲斐犬君です(笑)

最近の様子を見ていると、思ったより早く慣れてきているようで、ちょっといい感じです。

家の中では、いつもへそ天で寝ています。
CE72110E-B659-43AB-AF5B-2FF71BD278B9.jpg
部屋に入っても、へそ天で、目をぎょろっと動かすだけなのですが・・・
ご飯だよ、、と言うと、くるっと起きる、お調子者のカイくんです。


さて、外猫さんのこと・・

ご近所に、ご飯を食べに来ている子の皮膚が大変なことになっている・・・との連絡がありました。
S__5586948_202306210933362c6.jpg
たまに来る猫のようですが、久しぶりに来たら、凄いことになっていた、とのことでした。
写真を見て、驚きました。

疥癬かもしれません。

早速、かかりつけの先生に、動画と写真を見せて、薬を処方して頂きました。
その近所の方に、ヒゼンダニ用の付け薬も、内服の薬の服用も渡して、お願いしました。

投与して、しばらくしたら皮膚のカサカサもなくなってきたとのことでした。
4A888025-FC7F-44E0-A218-6553D119E2A3.jpg
昨日、餌をあげている他の方にも、その猫の様子を聞いたところ、だいぶ、痒がることもなくなったとのことです。
やはり疥癬だったのかもしれません。

早く治ってほしいと願います。


そして、もう1匹、外猫さんの話しです。

近所に突然現れたガリガリに痩せていた子・・未去勢のオスです。
S__5611526.jpg
夜10時頃、近所のパン屋さんを通りかかると、そこのゴミ置き場に潜り、何かを食べていました。
声をかけると、慌てて、隣のマンションの植え込みに隠れてしまいました。

いつも協力してくれる、ご近所のKさんに連絡すると、直ぐに、ご飯を持ってきてくれました。
その植え込みで、ご飯をあげると、勢いよくご飯を食べました。

パン屋さんのご主人に、その猫のことを聞いてみたところ、1週間前から急に現れたそうです。

その子は、パン屋さんの横のマンションの植え込みから動けずに移動せずに、数日過ごしていたようです。

経緯は検討もつきません。
迷子かと思い、迷子サイトなどをみて探したりしましたが、該当する子もいませんでした。
捨てられたのかも分かりませんが・・・とにかく、怖くて、その辺りから、動けなかったのでしょう。

その子を見つけた日から、ご近所のkさんに協力してもらい、朝晩、フードを持って行って食べさせましたが、本来は、餌やりを受け入れている場所ではありません。
当然、その場所のご近所の迷惑も考えなければなりません。

少しずつ、場所をずらし、ご近所の餌をあげているお宅まで移動を試みることにしました。
やっと、迷惑がかからない植え込みまで移動してきましたが・・・中々、時間がかかってます。

外猫同士の縄張り問題もあるし、ちょっと、距離があるので、移動は難航しています。

ですが、ガリガリだった身体は、だいぶ、お肉がついてきました。
そして、体力もついて、余裕も出てきたのか、少しずつ、行動範囲も広がってきたようです。
3E1409D7-F374-46AE-9353-A602E6848C05_20230621093532efc.jpg

食べにくそうなので、ご飯を中央に集める為、お皿に手を入れても、人の手を怖がらないし怒ることもありません。

考えたくないけど・・生粋の野良ではないような・・・やっぱり、捨てられちゃったのかな・・・。

保護してあげたい気持ちは山々ですが、我が家はすでに限界です。
里親さん探しも難航していて、今、これ以上は猫を増やすことはできません・・・悩みどころです・・。

せめて、ご飯が食べれる場所さえ分かってくれれば、安心なのですが・・・

ご近所のKさんが協力してくれているので、取りあえず、少しずつ移動させながら、今後のことを考えていきたいと思います。
Kさんにはいつも色々と協力していただいて、本当に、助かります。


そんなこんなで、毎日のバタバタから、帰宅すると・・・
「あんた、遅かったね」と言わんばかりのこの姿・・・
S__475119625.jpg
身体の小さいコゲと並ぶと・・・セサミ姉さんの顔の大きさが際立ちます(笑)

まったりしていた2匹の姿に、何だかホッとしました。
と同時に、過酷な環境にいる外猫のことを考えると、切なくなってしまいます。

| 犬&猫 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT