fc2ブログ

2021年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2021年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またまたのご無沙汰で・・長文になってしまいました💦

最近のお散歩では、チビ太が張り切って、先頭を歩いています。
0F8BD445-982A-41A1-8ED8-00FE5801EA6F.jpg
チワワが柴犬とシェルティを従えてのお散歩。
チビ太は、毎日、ハッピーとハッチャけていて、何だかとても元気いっぱいです。


先日は、そのチビ太の循環器の術後の定期検診のため受診をしてきました。

血液検査で、また、どこかの炎症を示すCRPが少し上がってましたが、エコーとレントゲンでは特に異常は見つかりませんでした。

どこで炎症が起きているのか、心配なものなのかそうでもないのか・・今は解りませんが、かかりつけ医で、追って経過を注視していくことになりました。

B99C93EA-BC64-407D-9EEF-E75B60D37052.jpg
診察の待ち時間に、チビ太と久しぶりの病院の周りのお散歩をしました。
嬉しそうにトコトコと、健康そのもので素早く歩くチビ太の姿をみていたら、手術前の事を思い出しました。

この先、どうなるんだろう・・手術は無事に済むのかな・・などなど、いろいろな不安が浮かんでは消えていったことを思い出します。
あの時と今の私自身の心の景色の違いに、改めて感謝の気持ちがこみ上げてきました。
762FF9AD-EF99-4B2F-9BF4-DFA96D664A8C.jpg

チビ太も所沢市で迷子として保護され、縁があって私のところに来て、心ならずも保護先を転々とはしましたが・・

持ち前の楽観的な明るい性格で、その都度、状況を受け入れ、大変な手術も乗り越えて今の健康を得たわけですから・・。

B620BA95-4F17-45B9-B3C8-8B30380660EF.jpeg
いろいろな意味で、本当に強い子です。


さてさて、今日は、相変わらず瞳孔が大きいままのピッピの心臓と腎臓と鼻咽頭炎のフォローの受診でした。
46560.jpg

難治性口内炎の姫ちゃんも、また、食が細くなってきたので、そろそろ受診の時期なのかも・・です。


そのほかに、コゲとコロコロとハッピーのワクチン接種もありました。
A557C11D-8B08-4588-A847-B21155A3AFEE.jpg


ハッピーは、昨年9月21日に6種の混合ワクチンを接種していました。
93CE3CED-2687-45D7-BEDB-AF6E3E216BF4.jpg
昨年末に我が家に来てから、色々と、お話しがありましたが、ご縁に繋がらずにいました。

今週のお見合いで、やっと幸せになれそうな予感です。



さて、最近のTNR事情・・・

黒猫の子猫、コロコロと、後ろ足が欠損していたハチワレのコゲちゃん。
コゲを捕獲した場所は、カツオ達がいた場所です。

猫が増えているので、TNRを進めていたものの、肝心の猫の姿が、あまりに不規則で安定していませんでした。
7EBAEAD6-E65A-4187-B14E-BB1FDAC2957A.jpg

そこで、まとめての捕獲がしやすいように、いつも猫が集まっているお宅の玄関前の駐車場で、毎日、ご飯を置かせてもらいました。

同じ大きさの子猫、どうもコロコロと兄妹のような黒猫とハチワレ猫が、毎日来るようになり捕まりました。

知り合い個人ボラさんが、この場所にいた黒の子猫が気になっいて、迎え入れたい方がいると、声がかかっていたので、その方に捕まった2匹を託しました。



その後も、チョロチョロと、猫が出てきて、数匹捕まるものの、毎朝、捕獲器を仕掛けても、捕まるのが1匹程度・・・
以前見かけた猫たちも、姿を見せません。

8E5B5657-8083-483B-AF39-17C8DAD780B4.jpg

おかしいな・・・・と思っていたところ・・・
やっと、自宅の部屋の中に猫を入れてご飯をあげているお宅をみつけました。

3E9BA8E0-7CF5-400B-BE95-7405A9AD446E.jpg

お邪魔したところ、裏庭に気になっていた三毛猫や茶白の猫、7~8匹が、部屋やベランダや庭に勢ぞろいでくつろいでいました。

日当たりもよく、安心できる場所なので、猫たちが集まってくるのでしょう。

7C3BB33C-2B73-4392-94DC-CFC34890F824.jpg

飼っている訳ではないけど、数年前から、猫が来るからご飯をあげていたそうです。

すると、毎年子猫が産まれて、数は増えるし、かといって捕まえられないし、手術の費用もない。
どうしたら良いのかと途方に暮れていたそうです。

316D06AA-8D0E-4A3A-BC06-C3D89672200C.jpg

とても優しい男性なのですが、外の猫を避妊するということを全く知らないようでした。
持参した捕獲器を見て、「へえ~」と、驚いていました。

そのお宅の協力を得て、一気に事が進み、3日間で、そこにいた、ほぼ全頭の避妊去勢ができたと思います。


ご飯をあげるだけではいけないことと、猫の増え方と避妊去勢の大切さをお話しさせていただき理解していただけたようです。
今後は、新しい猫が流れてきたら、直ぐに、避妊去勢をしてくれるとのことでした。


今回、捕獲した猫は、16匹でした。
保護した子達は我が家には、コロコロとこげちゃん、知り合いに委託した2匹、合計4匹です。

68D7C181-5161-4FF3-B5AB-703E0C1874DB.jpg
今回は、思ったより手間取って、時間がかり、長期間のTNRにしまいなってました。


以前の長吉を保護した現場は、遠方で、捕獲した子は30匹前後で、保護した子猫はだ6匹でした。
頭数が多い分、それなりに大変ではありましたが、一箇所に集まってくれていたので、短い期間で捕獲できました。

飼い主のいない外猫さん対象ですから、こちらの思惑通りにいかないことは、仕方のないこと・・その時々ですね。


まだ、あと1箇所、2~3匹のTNRしなくてはならない場所が残ってます。
それでも、可哀想な子猫や母猫の姿を見なくていいように、未然の対策が取れるようであればやるに越したことはありません。



TNRの度に、保護する猫や体調の悪い猫がいたりします。
そして、保護猫も増えます。

2A1CCBF0-E4AD-45D5-889B-0C468F0BB750.jpeg

我が家でも、具合の良くない保護っこたちが多くて、医療費は増えるばかり・・・。



10月に入ってすぐ、かんちゃんのお迎えです。
97E9C8E5-B03E-4FDA-8874-C260F0406F05.jpg
トレーナーさんへの支払いも今回は2か月分・・・出るのはため息と保護費ばかり💧


最近、15歳で飼い主さんが飼育困難になってしまったという柴犬の相談を受けました。
身の丈に合った活動を、とは思うのですが・・・
715FFAE6-0769-43A3-808C-A6EB83801116.jpg
ボタンの時のように、その子の住んでいる地域の保健所は、いのちを待ってくれません。


日中は外で、夜は玄関の中で暮らしていたそうです。
3120711.jpg
10月に入ってからの引き取りを検討しています。


いつも応援してくださっている方たちの励ましに触れると、「がんばらなくちゃ」という思いが内側から沸き上がります。
応援して下さる方達のお陰で、何とかこれまで続けてこれました。

愚痴愚痴して暗い顔をしていても、現状は何も変わりません。

よし、頑張らねば・・・ということで、昨日から、もう一つ、別な仕事を始めました。
ちょっと忙しくなるけど・・・、自分の置かれている環境に感謝しつつ、踏ん張らなくては・・。


最近、心身とも健康であるということの大切さを痛感します。
momouti.jpg

まだ、保護を待っている子もいるし、今いる子達の縁もつなげて、みんな幸せになってもらわなくちゃです。

| 犬&猫 | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT